製造部門 自慢の技が一つの製品に結実する喜びを。

JOB DESCRIPTION 製造部門の仕事内容

光陽精機の強みは、油圧シリンダ・オイルダンパー専業メーカーとしての独自の設計ノウハウに並び、短尺小径から長尺大径シリンダ、高性能ダンパーを、高い精度で社内一貫生産する現場の技術力にあります。
製造部門では、お客様が要望される品質の製品を実現するために、それぞれの工程の担当者が高度な熟練の技とこだわりを持ち、日々ものづくりに取り組んでいます。
さらに生産管理や生産技術の各担当が全工程を監督し、 製造過程を滞りなく整え納期を守るとともに、社員の安全を守ります。
全員の「つくる力」が一体となり最終製品を作り上げて行く、その喜びを間近に実感できる職種です。

機械加工

機械加工
高精度の大型の工作機械を使い、様々な太さ長さの鋼材から、シリンダやロッドチューブの部品を作り出す切削加工を行います。

溶接

溶接
精密に切削加工された部品を、着実にアーク(電気)溶接して行きます。
特に厚物溶接には熟練の技が求められます。

組立

組立
1ミクロン単位を追求する精緻な技で作られた各部品を、細心の注意を払いながら 最終製品に組み上げて行きます。

塗装

塗装
ていねいな下地作りの工程に続き、スプレーガンによる手作業で、均一で美しい塗装に仕上げて行きます。

メッキ

メッキ
シャフト部分にクロムメッキを施します。均一で堅牢かつ高精度な仕上がりには、高度な技術が求められます。

生産管理

生産管理
お客様の要望に基づきその生産活動を計画し、全工程の総合的な管理監督を行います。主に材料・部品の投入を司ります。

生産技術

生産技術
工程の設計・監理、必要な設備の仕様設計から導入、メンテナンス、安全対策まで、生産のために必要な設備に関する全てを担当します。

SENIOR’S VOICE 製造部門の先輩メッセージ

「工場全体を作る、スケールが大きい仕事です!」

工業高校の機械科を卒業した私は一旦他社に就職しましたが、大好きな工作機械に触れていたい、高校で学んだ内容を活かしたいという思いが募り、光陽精機に転職しました。

生産技術の主な職務は、工場の生産設備の設計導入とその設備保全、つまり工場そのものを作って管理する仕事で、私たち生産技術のお客さまは、いわば工場のラインで働く人々です。
安全に楽に働いてもらうにはどうしたらいいか? 
より高い生産効率を上げる製造ラインを作るにはどうしたいいか?
現状をベストと考えず、常に改善すべき点を探し出して、特に安全面では不具合が起こる前に手を打つことが大切です。現場のライン担当者には近すぎて気付きにくい事も、私たち生産技術が専任で第三者の目で見ることで気付くことがあります。

また、大型の生産設備を新規に導入する場合は、それによってどんな性能の製品をどのくらいのコストで作れるか、償却期間を考慮するといつの時点で利益が上がるようになるかなどの試算を行うのも生産技術の仕事です。そこに経営陣や営業担当での世界情勢や景気の判断、受注の見通しなどが検討されて初めて導入が実現します。こうして迎える搬入設置の当日はハイライト。みんなが期待でわくわくしています。

そうは言ってもようやく1年目の私では経験も知識も圧倒的に少なく、どうしても先輩より劣ってしまう事も多く、まだ学んでいる段階です。
せめて言われて動くのではなく、自分で積極的に動くように、また、やる前にあきらめたり自分の限界を決めたりしないで、とりあえずやってみようというスタンスを心がけています。

お客さまの要望に基づき設計を行い、材料や資材を購入して製造して、検査をしてお客様に送り出す、その全体の流れを俯瞰して見ることができる生産技術は、私が一番好きな職域です。一見地味ながら経営にも関わる工場の根幹をなす仕事だと思います。これからもそこはブレずに見て行きたいですね。

実は入社前に航空写真で工場敷地内にサッカーコートがあるのを確認して楽しみにしていましたが、ここには大型試験機を置く新しい工場棟が建ってしまいました(笑)。工場の近所にフットサルのコートがあるので、いずれ社内にチームが作れたらいいなと考えています。

廣瀬 大輔

「ものづくりの楽しさを通して、会社を好きになってほしい。」

高校に募集があって合格した数社の中から最終的に選んだのが光陽精機です。子供の頃から手先が器用で工作が好きで、デスクワークより体を使うものづくりの方が楽しそうという直感に従って入社を決めました。

各製造ラインを異動しながらスキルを身につけ、現在は主に製造ライン全体の管理と人の育成管理にあたっています。私の職務は工場全体の流れを掴んで、毎日つつがなくラインが流れる状態に管理すること。具体的には次に何を揃えたら良いかの指示を出し、戸惑った様子の人がいれば、声をかけて相談に乗り解決を図ります。滞るラインがあれば、行程を遡って時には他の部署の協力を得ながら原因を探り、改善を行うこともあります。欠員がいれば他のラインから人員を補充します。こうして1日中、ラインの間を行ったり来たりうろうろしています(笑)

また、トヨタ生産方式の5SやSTを実践して、無駄やムラを探して改善アイデアを出しています。これは日頃やっていることが当たり前になっている古参の社員より、新入社員のまっさらな目で見て出される新鮮なアイデアに期待したいですね。 いろいろな改善を通してコストを抑え1日の出来高を上げて、光陽精機を競争力のある強い体質の会社にして行きたいと考えています。

けれど何より会社を強い体質にするのは、社員に光陽精機を好きになってもらうことでしょう。 それにはコミュニケーションがいちばん大事です。わからないことは抱え込まず遠慮なく聞いて、上手に人に頼ってほしいですね。何度でもしつこいくらい聞いてください。 コミュニケーションが良くなれば、分かり合い理解し合う事で会社への愛着が育ちますし、お互いに助け合って成長して行けます。

昨年から社内で“マイスター制度”が発足しまして、私が被る3本線の帽子は工場長と上司が認定したマイスターの印なんです。 熟練の技を持つ先輩社員が社外の技能系の認定試験に挑む社員を応援し、将来の職長になる人材を育成する制度で、仕事が終わった後に、残った社員がマイスター社員から実技試験に備える実地指導を受けながら熱心に練習しています。 溶接作業者やMC旋盤の国家資格を受験した社員から、「おかげさまで受かりました!」という報告があると嬉しいですね。資格で本人もやる気になり、寡黙だった新入社員が自分から話すようになって成長していく様子に、私もやりがいを感じます。

みんなで挑むものづくりの仕事は楽しいですよ。 日本屈指の有名な超高層ビルに、自分たちが作った製品が入っている、これは他では得難い大きな達成感があります。

梅永 政幸
募集要項エントリーへ進む!
PAGE TOP

技術部門 油圧の無限の可能性を引き出せ!

JOB DESCRIPTION 技術部門の仕事内容

技術部門では、油圧シリンダ・オイルダンパーの開発・設計業務を行っています。
営業担当とチームを組み、お客さまの「こんな製品が欲しい」を叶える製品を構想し、試作品の性能テストなどを行い、製造のための最終図面を作成します。高性能はそのままに、設計の力で効率的にコストダウンを図り、お客様に提案するVE提案も、技術部門の大切な仕事です。
また、長年の経験の上に新技術を投入し、時代の要請に応える光陽精機オリジナル製品を開発しています。オーソドックスなパスカルの原理が新技術と出会い、新しいニーズに応える画期的な製品になる。ここに油圧機器の開発設計の面白さがあります。

設計

設計
お客さまが希望する仕様に基づき、適切な設計を行います。また、強度計算や構成部品の検討も行います。

開発

開発
主にダンパー製品について、お客さまの要望に基づく製品を企画開発します。
自社オリジナル製品の開発も重要な任務です。

SENIOR’S VOICE 技術部門の先輩メッセージ

「一つひとつの仕事が勝負。それぞれに達成感があります。」

大学生の頃、通りがかった建物に取り付けられた見慣れない物体を発見! 気になって調べたそれが、一見単純に見える躯体の中に地震から人々の命を守る最新の技術を秘めた制振用オイルダンパーと知り、面白くなってどんどん引き込まれて行ったのが、私と光陽精機との出会いでした。

大企業で限られた狭い分野を担当するよりも、設計中心に幅広い業務に携わりたい。そう考えて中小企業を中心に就職先を探した中で、ものづくりに関わる各部門が集結して現場に近い光陽精機は、まさに理想の形でした。

現在は主にオイルシリンダの設計業務を担当していますが、設計と言ってもCADに向かう仕事ばかりではありません。営業担当との綿密な打ち合わせに始まり、納品までの全てが業務範囲になります。頻繁に工場の各ラインに行き来して、現場の製造や技術に詳しい担当者のアドバイスを仰ぐ事もよくあります。

仕事は大手メーカーから受注する特注品が主なので、その1件ごとに要求される課題が違います。毎回が勝負のようなもので、そこに厳しさもありますが、一つひとつに達成感があり、飽きることがありません。

学生時代の研究では高い性能ばかりを考えていて、コスト意識は全くありませんでしたが、実際の仕事ではまずコストありき。お客さまの希望に沿って設計した当初の見積り額の半額で実現するよう要求されることもあります。その場合は、材料取りや部品の選択や形状の変更、加工方法の変更などを見直して設計を変更して行きますが、経験が大きくものを言うところ。上司や各工程に習熟した現場の担当者に助けてもらいながらになります。

昨年は会社の資格取得応援制度を利用して、公害防止管理者の資格を取得しました。今年は自分から希望して選んだ機械設計技術者や材料力学の通信教育を受講しています。
今後は念願のダンパーの設計・開発を担当してみたいですね。また、環境負荷の少ない製品や設備づくりも取り組んでみたいテーマです。

今年の春からは社員寮を後輩に譲り、アパート暮らしを始めました。職場から近い社員寮は新入社員に人気で、みんなものづくりが好きなメンバー揃い。一緒に飲みに出かけても自然に仕事の話になることがよくあります。日頃から他部署とコミュニケーションが取れていることも、高品質な製品づくりに役立っているように思います。 普段は多忙ながらも、金曜日のノー残業デーには、自炊を始めたのを機会に、料理を楽しんでいます。

橋 秀典
募集要項エントリーへ進む!
PAGE TOP

品質管理部門 幅広い知識を極め、篤い信頼を築く。

JOB DESCRIPTION 品質管理部門の仕事内容

油圧シリンダやオイルダンパーを実際に作動させて、各種測定機器を駆使し、性能を確かめるベンチテストを全製品に実施して品質確認を行います。
特にダンパーにおいては、複数の部門が協力して社内制作された、国内最大級のサーボ型ダンパー試験機が光陽精機自慢の設備です。
さらに外注部品制作会社の監査および技術指導を行うほか、社内の品質管理改善活動も品質管理部門が主導で推進しています。
必要とされる知識が全工程かつ広範囲に及ぶため、幅広い知識と社内の様々な部署とのコミュニケーションが必須で、奥が深い仕事です。

SENIOR’S VOICE 品質管理部門の先輩メッセージ

「理想的なグラフの形は、全員の努力の結晶です。」

大学の理工学部で機械科を専攻し、宇都宮で開催された合同説明会に参加して、光陽精機への入社を決めました。現在は品質管理課で、主にオイルダンパーの出荷前性能試験と各種センサを使った外注加工部品の受け入れ検査の2つの業務を担当しています。

オイルダンバーの性能試験に使用する国内最大級のサーボ試験機は、光陽精機の花形的な存在です。 納品前のダンパーが、お客さまが求める性能を発揮する仕上がりになっているかをテストしますが、思う通りの性能を示すグラフがモニタに描かれない場合は、安易に納期を延ばすわけにはいきませんので、気が気ではありません。設計担当者と相談しながら、分解して微調整を行い組み立て直し、再テストに臨む。その繰り返しになります。
最終段階では時には10名近くのお客さま立会いの中で試験を行うため責任重大、毎度緊張します。うまく理想的なグラフが描かれた時は本当に嬉しいですね。お客さま、設計担当者、営業担当者、全員がやったね!という気持ちで一つになる瞬間です。

納入された部品の品質チェック業務では、各種センサを用いて強度や表面処理の仕上げ具合などを調べます。特に国内企業製造の部品にくらべ、海外生産品はバラツキが大きく気が抜けませんので、全品対象にチェックを行います。

品質管理の仕事に通じるには、材質や品質に関する幅広い知識が必要になります。現在は9月に受験予定の非破壊検査、UDI 資格取得に取り組んでいる最中で、昼休みの時間も使って勉強しています。身近にわからないところを指導して下さる先輩や上司がいて、全社的に資格取得を応援してくれる体制があるので心強いですよ。

品質管理は探求型の几帳面な性格の人に向く仕事と思います。納期やスケジュール管理も大切です。けれど特別な専門知識がなくても、やる気と責任感があれば大丈夫。 仕事を通して勉強できる場がたくさん用意されています。
品質管理の業務を一通りしっかり経験して、将来は設計など作る場面にも関わりたいですね。

佐藤 龍一
募集要項エントリーへ進む!
PAGE TOP

調達部門 ボルト1本不足しても製品はつくれない。

JOB DESCRIPTION 調達部門の仕事内容

多種多様かつ多数の部品で構成される油圧シリンダやオイルダンパー。その数千種類に及ぶ各部品や材料を、国内外から適切な品質と価格で必要な期日までに購入し、各製造ラインに確実に供給する、これが調達部門の業務です。また、社内外の窓口業務も担う事から、取引企業との信頼関係の構築も重要な業務となります。
材料の購入単価と品質が、最終製品のコストと品質を大きく左右するため、上級社員には経営者の目が求められる重要な職務です。
細かい部品も多く、きめ細やかな管理や気配りが活きる、女性が活躍しやすい職種です。

調達

調達
多種多様な油圧シリンダ・オイルダンパーの材料部品を国内外から調達し、そのコスト・品質・納期を管理します。

SENIOR’S VOICE 調達部門の先輩メッセージ

「先輩や上司の温かい応援で、どんどん成長できます。」

私は光陽精機つくば工場の近所での生まれ育ちで、大学進学で故郷を離れ、卒業後はそのまま営業職に就きました。結婚と子供が生まれるのを機会に実家に戻り、Uターン転職先を探した時にタイミング良く光陽精機の募集があったのは幸運でしたね。地元では安定した会社として昔から名が知られていて、両親も喜んでくれました。

現場研修後に出庫担当に配属になりましたが、生産量が非常に多い時期と重なった事から、大から小まで数千点に及ぶ部品を適切に管理し、ミスなく現場に届ける責務を果たすのに必死でした。様子を見て先輩社員が応援に来てくれたり指導してくれたり、事あるごとに助けていただきました。前職は人間関係が難しい職場でしたが、今は居心地よく楽しく仕事ができることが何より嬉しいですね。

最初は地道に働いて家庭を守れたら満足と考えていましたが、1年を過ぎてもっと成長したいという欲が出てきたところに異動があり、現在は部品外注メーカーへの発注部署でアシスタントを勤めています。前職の工業材料の営業職とは反対の資材を購入する立場になったわけで、先方の気持ちを理解する上で経験が役立っています。

仕入先の工場を視察して、私たちが求める品質の部品が作られているかを確認し、また改善が必要であればアドバイスを行うこともあるため、技術的な知識が必須になります。
また、常にコスト管理が前提にあるため、お金の管理に通じることも大切です。

これから学ぶべき事は山積みですが、上司や先輩社員が暖かいので、気兼ねなくどんどん質問して疑問を解決して行く事ができますし、自分のやるべき仕事をしっかりこなしていれば、気持ち良く仕事が捗ります。自分次第でいくらでも成長できる職場と実感しています。

一度故郷から離れてみて、改めて田んぼに囲まれた何もない地元の良さを再認識しました。息子が元気よく泣いても、気兼ねせずにのんびり見守れます。 休日に家族連れで歩いている時にクレーン車などを見つけると、「ほら、あそこにうちの製品が入っているんだよ」と妻に誇らし気に説明している自分に気がつき、しみじみ幸せを感じています。

篠ア 雄太
募集要項エントリーへ進む!
PAGE TOP

営業部門 皆さんの笑顔が、わたしたちの勲章です。

JOB DESCRIPTION 営業部門の仕事内容

受注生産が中心となる光陽精機の製品は、その多くが建設機械、産業車両、トンネル掘進機、建築物に組み込まれます。そこで営業部門では単に物を売るのではなく、お客さまが製造する最終製品を共に作る気持ちで、お客さまのご要望(仕様・技術・品質・コスト)に応え、ご満足いただける製品をかたちにして販売します。
市場動向など情報収集を行い、長年蓄積して来た経験・実績・ノウハウを活かし、新たな開発製品を提案し、新しい市場の開拓にも取り組んでいます。

営業

営業
基本的には油圧機器のルートセールスですが、新たな企画製品で市場の開拓も行います。
特注品のため、受注獲得前にもその後にも、設計・製造部門との強い連携が大切です。

SENIOR’S VOICE 営業部門の先輩メッセージ

「光陽精機の製品の魅力を世界に拡げたい!」

私は地元筑西市近くでの就職が希望で、文系ながら未経験OKに惹かれて応募しました。面接や工場見学の際に応対してくださった方々がみな優しく、すぐに気持ちは決まりました。

現在は営業部で安定したクライアント2社を中心に担当しています。他社製品を使う企業の情報を元に新規で営業をかけることもありますが、中心はルート営業になります。 弊社の製品は、同じ規格でのいわゆる量産品ではなく1点ものに近い特注品なので、受注に至るまでにも、また受注後特に納品前にも、お客さまや製造部門との頻繁なやりとりがあります。基本は本社勤めですが、月に何度もつくば工場と行き来しています。

まず、お客さまがどのような製品を希望しているかをよくお聞きして、それを工場の設計担当に伝え、図面を作成して仕様を決め、これに基づく見積もりを作成します。これが通れば晴れて受注となりますが、工場の協力なくしては不可能に近いため、感謝の気持ちで一杯になります。

さらに納品前の確認段階にも営業が強く関わります。例えばダンパーの納品日が近づくと、お客さまの希望通りの性能に順調に仕上がっているか、納品日を守れるかを確認し、お客さまや現場とやりとりをしながら納期を詰める苦労があります。

出荷直前にお客さま立ち会いで実施する、サーボ試験機での性能テストを無事クリアして納品の運びになります。お客さま、設計や技術担当者全員が揃って笑顔になる、やりがいを感じる瞬間です。

技術営業に近い部分もあるので、仕様や各工程を熟知していないとお客さまとの会話が進みません。質問されてわからない事は正直にそう伝えて持ち帰りますが、もっと技術的な知識を身につける必要を強く感じています。日頃の設計・製造部門との連携も大切ですね。ラインの飲み会や社内ゴルフコンペに参加する機会も大切にしています。

全社的に技能や資格取得応援に熱心で、その年ごとに取得を勧める資格のリストがあります。現在の主な取引先は国内大手企業ですが、将来的に海外も視野に入ってきていますので、今年は英語の資格に挑戦することにしました。

油圧機器には、潜在的な可能性や需要の大きな可能性があると思います。
街中を歩きながら、細長く背が高い建造物に目をつけて、「高いもの、長いものなら揺れを抑えるモノが必要なはず」と楽しそうに語り、ダンパーの新規営業先を思いつく上司と話していると、担当クライアントの希望に応えることが精一杯の自分はまだまだだなあと。
将来、オイルダンパーに匹敵する、油圧を応用した画期的な製品を創り出せたら嬉しいですね。

谷中 良記
募集要項エントリーへ進む!
PAGE TOP

総務部門 皆さんの笑顔が、わたしたちの勲章です。

JOB DESCRIPTION 総務部門の仕事内容

総務部門の仕事を一口に表すなら、企業活動を円滑にする潤滑油。その仕事は多岐にわたり、幅広い職務を担当しています。
人事や福利厚生など社員の管理、工場棟などの建屋の管理、備品や消耗品購入などモノの管理、さらには情報システムの構築など情報の管理と、企業活動が滞りなくスムーズに運ぶ環境作りを行います。各部署との関わりが強く、社内の一体感を実感できる上、来客の対応や会社説明会への参加などの対外的な折衝も多く、人との関わりを通して成長できる職務です。

総務

総務
人事や福利厚生、オフィスや工場棟などの管理、備品や消耗品の購入などを担当します。

経理

経理
売上や支出、資金調達や管理、給与計算など、お金の流れにまつわる全てを管理します。

情報システム

情報システム
社内コンピューターネットワークの構築、PCの保守管理や社員のサポートなどを担当します。

SENIOR’S VOICE 総務部門の先輩メッセージ

「おおらかであたたかい社風が大好きです。」

大学生活の4年間を過ごしたつくばから離れがたくなり、この周辺の就職先を探して出会ったのが光陽精機でした。初めての電話での問い合わせに暖かく親身な応対をいただいたのが印象的で、表面的でない人間味のある会社だなあと。入社して改めてそれを実感しています。茨城の気質でしょうか、おおらかで人を信じる気持ちが強い社風です。

総務配属は希望通り、テレビドラマで見るような現場を支える事務職っていいなと思っていましたので主に勤怠管理を担当していますが、PCや書類での仕事だけではない、全く違う幅広いジャンルの仕事も多いことが総務の大きな魅力です。就職説明会などのイベントの企画や運営も総務担当ですし、先日は産業廃棄物管理のセミナーに参加しました。産廃書類の管理と引き合いも担当しているので、早速に役立っています。
社全体が技術や資格の取得を応援していますので、今後は社会保険や給与関連のセミナーなども積極的に受講し、もっと役立つようになりたいと考えています。

170名を超える全社員中、女性は十数名ほど。女子社員同士の連携が強くて仲が良いですよ。出産育児休暇制度も整っているので、女性には働きやすい職場ですね。

最近積極的に取り組んでいるのは、書類のデジタル化です。管理職以外の社員が横断的に参加するQCサークル活動で、各自が気づいた困りごとを出し合って、社歴や年齢を超えて自由に改善方法を話し合い、実際の改善に効果を上げています。

総務の仕事で何より嬉しいのは、社員の皆さんが気軽に立ち寄って親しく声をかけて下さること。社員の皆さんが笑顔で気持ち良く働ける環境作りが私たちの使命と思っています。

筑波山はじめ豊かな自然に囲まれながらも街や道路が整備された、このつくば独特の雰囲気が大好きです。休日は車を走らせて遠くに足を延ばす事もありますし、学生時代の友人たちとの趣味を通した交流も続けています。

毎年春には工場名物樹齢50年に及ぶ光陽の3本桜が満開に咲き誇ります。
つくばの土地の力が伝わる見事な咲きっぷりに心も晴れやかになります。是非一度満開の3本桜を見に来て下さい。

山田 和佳
募集要項エントリーへ進む!
PAGE TOP
エントリー・募集要項
新卒の方はこちら 中途の方はこちら